>  > あれはまさにマジシャンですよ

あれはまさにマジシャンですよ

マジシャンじゃないんですけど、まるでマジシャンのような力を持った風俗嬢でしたね。あんな展開は自分自身でも初めてかもしれません。何が凄いって、別に一生懸命必死にって感じじゃないんです。淡々とこちらに対して攻撃してくる風俗嬢だったんですよね。時折笑顔を見せてくれるなど、彼女は終始余裕だったんですけど、彼女とは裏腹にこちらはどんどん余裕がなくなっていきました。別に激しいストロークとか力いっぱい何かをしてくれているとかではないんです。本当に淡々としたもので、手コキにせよフェラにせよ速度にすればとても遅いんです。きっと映像で見たら「もっとやる気を出せ」って思うかもしれません。でも実際に受けている本人としては、これだけ気持ち良いものなのかと。こんな快感を味わえるのかと。今までに味わったことのないような快感に包まれて、気付いた時には発射しているという…。まさに彼女はマジシャンのようでしたけど、気持ち良かったですね。

体が浮き上がるかと思った

あれだけの快感は風俗でもなかなか得られるものではないかなと。本当に気持ちよかったんですよ。思わず体が浮き上がるかと思いました。それくらいとても気持ち良いものだったんですよね。自分は別にマゾではないんです。風俗に行ったら必ず受け身でって訳でもないんです。自分がどうやって楽しみたいのかをいろいろと考慮した上で、じゃあどうするのか。それが自分にとっての大きなテーマでもあるんですけど、風俗ではいろいろなことを考えるようにしているとはいえ、その日に関しては相手のその気持ちが圧倒的と言っても良いくらい凄いものだったので、自分としても本当に感動させられました。自分自身、あれだけの時間を過ごせるとは思っていなかったですしね。だからこそ、彼女との時間は貴重なものにもなりましたし、あれだけ上手な風俗嬢相手ともなると、もしかしたら自分自身マゾなんじゃないかなと錯覚してしまうくらい、受け身の自分を楽しむことが出来ました。

[ 2017-02-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談